トラブルに注意

Beautiful young woman relaxing in the room

遺品整理にかかる手間や時間というのは故人が残してきた所有物の量によって変わってくるので一概に言えませんが、量がかなり多い場合については遺品整理をするだけでかなりの時間を費やすことになるので負担が増えてしまいます。

お通夜やお葬式でさえ気持ちの面で辛いのにそれが終わった後に故人の所有物を整理するとなるとかかる気持ちへの負担も大きく、少し気持ちの整理もしてから片付けていきたいものです。

しかし、故人が住んでいた家が賃貸だった場合はゆっくりしている時間もなく無人の部屋をそのままにしておいても費用がかかってくるだけになるのでお葬式が終わったタイミングで遺品整理をする必要性が出てきます。

最近は業者に依頼することによって遺品整理を進めてもらうことができるようになっているので自分でするのと比べると気持ちの面での負担はかなり軽減した上で依頼することができます。

しかし、遺品整理というのは資産価値の高い財産を扱うことも多いので悪質な業者や悪質なスタッフの中には遺品を盗んで転売するところもあるので信頼できるところに依頼するというのが絶対条件と言えるでしょう。

遺品整理を巡ってのトラブルはいろいろ起きているので、どのような状況でトラブルになるのかということも認識しておかないといけません。

特に料金設定などは曖昧なことが多く追加料金が徴収されるようなこともあるので見積もりをしてもらうタイミングで確認をとっておく必要もあります。

【PRサイト】

遺品整理のキーパーズ 天国へのお引越しのお手伝い