申し込みからの流れ

サムズアップ

遺品整理業者に依頼して荷物を片付けてもらう場合にお葬式を挙げる際に依頼する葬儀会社のオプションを利用して依頼するケースとお葬式が終わった後に自分で業者を探して依頼する方法があります。

葬儀会社のオプションになっている場合のメリットとしては安く依頼することができるという点で金銭的な負担をできるだけかけたくない場合はおすすめの方法になりますが、同時にお葬式の段取りをする段階で遺品整理のことも話しをつけておくことができるので後日手間がかかりません。

一方で、葬儀会社とは全く関係のない業者に依頼する場合は自分のペースで依頼してお願いすることができるメリットがありますが、どちらの場合も余分に費用はかかってくるのでコストがどれくらいになるのかということを調べておく必要もあります。

契約書にサインする場合の注意点としては書かれている内容に対してきちんと目を通すということですが、遺品整理が終わってからトラブルになることも少なくなく、特に料金設定やサービスの範囲などは調べておいて納得した上で依頼するようにしましょう。

当日の流れとしては事前に打ち合わせをしていた段取りになりますが、大抵の場合は遺族が立ち会いの下で整理を進めて行くことになります。

ただし、仕事などが忙しいという理由で立会ができない場合もあるので、その場合はどのような対応になるのかということは申し込みをする前の段階できちんと確認しておく必要があります。